キャッシングの追加融資

キャッシングを利用していると、途中で追加融資が必要になることがあります。
追加融資の申し込み自体は、いつでも気軽に出来ます。インターネット申し込みを受け付けている会社もあります。しかし追加融資にも最初の契約時のように審査があり、審査を通過するにはいくつかの条件があります。
まず一番大事な条件は、延滞なく、きちんと毎月返済が出来ているかどうか、です。
キャッシング会社は、あなたが本当に信用できる人間かどうかを、延滞情報を見て判断します。
また、いくら延滞なく返済出来ていても、まだ最初の契約から日が浅い場合は、まだ信用できる人間かどうか判断がつきかねる、として断られてしまうこともあります。
そして、住所や電話番号、勤務先に変更があった場合、速やかに変更届を出しているかどうかも問われます。キャッシング会社は顧客と必ず連絡が取れなければ困るのです。
ですから、契約時に登録した連絡先関連事項に変更があった場合は、追加融資を申し込む前に変更届を提出することをお勧めします。
そして、今現在の借入額が年収の3分の1を超えていないことが重要です。
どんなにあなたが信用できる人間でも、連絡先の変更をきちんと申告していても、この条件がクリア出来ていなければ間違いなく断られます。
キャッシングの条件が厳しいこのご時世ですが、あなたが以上の条件をクリア出来た人であれば、追加融資は可能です。
キャッシングは、上手に利用すれば非常に便利なものです。
あなたに確実に返済出来る計画があるならば、追加融資も一つの方法です。