自動契約機の在籍確認って?

自動契約機は消費者金融の無人店舗に設置されているキャッシングやカードローンなどの契約専用の機械です。
尚、消費者金融のお店は午後7時頃までの営業になっているのに対して、無人店舗の場合は午後9時頃までの営業になっている事からも、契約する時間帯が長くなると言うメリットが有ります。
また、消費者金融によっては24時間営業になっている会社もあり、何時でも申し込みが出来ると言うメリットも有ります。

尚、消費者金融でキャッシングやカードローンを申込みすると在籍確認が行われます。
在籍確認と言うのは、申込み時に記載した会社に勤務しているかなどを確認するもので、申込みを行う事で会社に電話が入ります。

この在籍確認は自動契約機の場合でも同じです。
尚、会社に勤務しているかどうかの電話をしてくるだけですので、特別怖い話ではありません。
しかし、消費者金融と言うイメージからも、キャッシングやカードローンの申込みをしたことや、それが消費者金融であることなどを会社の同僚などに知られたくないと感じる人も少なくありません。

しかしながら、電話をかけて来る時は消費者金融の名前を使うのではなく、個人名か企業名などを使って電話をかけて来ますし、会社に勤めている事が確認するのが目的ですので、電話の内容的にも申込みにおける確認事項だけで済むのです。

因みに、自動契約機での申込みに必要な書類と言うのは、基本的には本人確認用の書類のみで良い事になっています。
本人確認用の書類は、運転免許証などになりますが、運転免許証を持っていない人は、健康保険証やパスポート、住民基本台帳カードなどを利用する事で申込みが可能になるのです。
また、利用限度額が100万円を超える場合などでは収入証明書の書類が必要になります。
収入証明不要で借りたい方はササッと借入で紹介されていますので目を通してみてください。

尚、自動契約機にはオペレータと話をすることが出来る電話が設置されていますので、操作方法や質問が有る場合など電話を利用して聞くことが可能になっています。